• ホーム
  • レビトラは即効性が高いってホント?食前食後で差はあるのか

レビトラは即効性が高いってホント?食前食後で差はあるのか

心配している男性

レビトラはバイアグラに次いで開発されたED治療薬で、バイエルから製造販売されているものです。ED治療薬は錠剤などを内服して、それらが胃で溶けて体内に有効成分が吸収されていき、成分が身体に行き渡ることで効果を発現させます。しかし、身体に吸収されるのはその成分の性質によって早さが異なり、またそのときの身体の状態によっては吸収されないこともあります。ED治療薬に限らず、一時的に効果をもたらす薬の場合には、これらの影響を特に受けやすいです。バイアグラの場合には性行為の1時間前に服用し、また可能な限り空腹時であることが望ましいとされているため、食事をする可能性があれば、食後よりは食前に服用した方がよいでしょう。

一方で、レビトラはバイアグラと比べて優れた効果を発揮するのが特徴のED治療薬です。バイアグラでも正しく使用すればEDに対して十分な効果を得ることができますが、効果が発現するまでには服用から1時間ほどかかり、また食事の影響を受けやすいのが難点です。持続時間も4時間程度であり、タイミングによっては効果を得られない可能性もあります。

レビトラの場合には、その特徴として即効性があり、服用後15分から30分で効果が発現されます。さらに体内への吸収がよく、食事の影響を受けにくいことや、効果の持続時間が20mgは5時間から6時間とバイアグラよりも長くなっています。先発のバイアグラと比べると即効性があり、持続時間が長いのがレビトラです。

ただし、レビトラは食事の影響を受けにくいとされていますが、食事が成分の吸収に影響することは分かっています。食前の空腹時であれば100%のパフォーマンスを発揮してくれますが、食後の服用ではその食事の内容によって吸収効率が悪くなることがあります。ただ、バイアグラほど食事の影響による吸収阻害が顕著に現れるものではなく、食後でも十分な効果を得ることが可能な薬です。なお、食事に関しては、総エネルギー700Kcalかつ脂質の割合が30%以下であれば、全く影響を受けないとされています。

このように優れた効果のあるレビトラですが、即効性や持続時間の長さから人気がある反面で、ED治療薬としてはバイアグラと比べると高価で、有効成分のバルデナフィル20mgが含まれた1錠あたりの価格は2,000円前後です。また、バイアグラ同様に循環器系や心臓などに問題があるような人は使用することはできません。