• ホーム
  • 精力がつく食べ物にはどんなものがあるの?カギは滋養強壮と血液サラサラ!

精力がつく食べ物にはどんなものがあるの?カギは滋養強壮と血液サラサラ!

バイアグラなどのED治療薬の役割としては、ペニスが勃起しやすい状態にするという目的のため、それを服用したからといって精力が高まって欲情することはありませんし、また精力が回復するというものでもありません。あくまでもED治療薬は、物理的に勃起しにくくなったペニスを勃起しやすいようにするのが役割になり、心身ともに充実しているにも関わらず満足のいく性行為ができない場合に使用すべきです。従って、満足できる性行為を行うためには精力を付ける必要があり、また身体も鍛えることが重要になります。

精力をつけるためには食べ物が重要で、栄養価の高いものや良質なタンパク質を摂取することが欠かせません。そもそも有効なED治療薬が登場するまでは、これら食べ物によって精力をつけて問題を解決するという方法が行われてきたので、現在でも多くの人が実践していることです。精力のつく食べ物はさまざまな種類があり、知られる食べ物としてはニンニク・山芋・うなぎ・納豆・ニラ・アボカド・牡蠣・スイカやメロンなどがあります。

ニンニクやニラは、精力増強や疲労回復効果があることで知られ、古くから滋養強壮にも使われてきた食材で、かつ安価に手に入れることができます。またヌルヌル成分も滋養強壮によいことで知られ、山芋・うなぎ・納豆がその代表格といえ、栄養価も高い食べ物です。日本でも手に入れやすくなったアボカドも栄養価が豊富で、精力をつけるための成分が含まれており、特に鉄分が豊富な食材になります。また、牡蠣は定番の精力増強の食べ物として知られるもので、スイカやメロンにはシトルリンと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。

これらの食べ物に共通していることは、滋養強壮と同時に血液の巡りをよくする効果があることです。そもそもペニスが勃起するのは、海綿体細胞に血液が流入して充血することによって起こります。EDになる原因としては、この血液が流れ込みにくくなるためで、それは加齢の他、食生活によっても起こるとされています。血液をサラサラにすることでペニスに血液が流れ込みやすくなり、これによってEDを改善することも可能です。

また、食べ物で血液や栄養を改善することができれば体力も充実してきます。そこで身体を鍛えて動かすことによって男性ホルモンを分泌させることで精力も高まり、EDを改善できるだけでなく、満足のいく性行為を行うことができるといえるでしょう。